<趣旨>

航空産業は次世代を担う産業として期待されています。航空産業及び日本経済の発展に向けて先を見据えるためには、人材面、技術面から、産学シームレス化を核として、今後、より広く国内の関係者がまとまっていくことが必要です。

東京大学では、人材教育、実務専門教育や社会に出てからの教育の必要性について,他国の取り組み例も見ながら議論を重ねており、今回、「JAXAイノベーションチャレンジ」として採択を頂き、知見の活用・伝承や人材ネットワークの構築について取り組むこととなりました。
つきましては、航空の各分野でご活躍の皆様(法人・職員様)に、別添アンケート(様式1:法人向け、様式2:職員様個人向け)へのご協力をいただき、事業の発展に向けた、航空に関する専門的知見や技能の活用、また次世代に向けた人材育成への整理を行いたいと思っております。よろしくご協力のほどをお願い申し上げます。(恐れ入りますが、2/7(木)までにお願い申し上げます

 

 

 

なお、ご回答いただいた個別のデータは内部限りで厳重に保管し、分析等に当たっては特定されないように配慮します。

実施主体

お問い合わせ・ご回答先: 東京大学特任教授 渋武容
 u-hiro(アットマーク)mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
研究責任者:東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻教授 鈴木真二

アンケート様式ほかは、こちらから

下記リンクから、様式1(部門ごと)、様式2(個人:部門経由)、ご参考 をダウンロードの上、お手数ですが双方をご回答ください。
(「ご回答に当たって(ご参考)」も適宜ごらんください)

様式1 様式2 ご回答に当たって(ご参考) (Word形式)

一式(ZIP形式) (こちらは関係ファイルをまとめてZIPで圧縮したものです)

個人企業様・個人様は、こちらから

個人企業様・個人様におかれましては、こちらの様式3(個人企業様・個人様向け)にてご回答ください。

様式3 ご回答に当たって(ご参考) (Word形式)

 

【皆様に広くお声がけください】

本アンケートは、広く航空関係の法人・個人の方々の知見・技能の分布の現状を把握し、いかにネットワーク化していくかに向けた、具体的な基礎データとなるものです。私たちが直接お願いできない方々にもぜひご協力をいただき、より幅広い展開にできればと思っています。
つきましては、お取引先や元職員、ご友人等、関係しそうな方々に、是非本アンケートの存在とご回答への協力をご共有ください。このページのアドレス等、よろしくお伝えくださいませ。
なお、2/7にいったんデータの集計・分析を開始しますが、その後も、ご回答は引き続き歓迎しておりますので、よろしくお取りはからいください。
本ページのアドレス: https://jpn.network/hiro/enq2018/